極甘審査ファイナンス

審査なしで借りる

審査なしで借りる 関連記事


極甘審査ファイナンス




審査なしで借りれる


「カードローンの審査に落ちしてまって、どこか審査なしで借りれるところはないのだろうか?」「どうしてもお金が必要だが、審査なしで借りれる金融機関はないのだろうか?」正直に言うと、審査なしで借りれるところはほぼありません。
あるとすれば友人や知人などからお金を借りる以外は考えにくいでしょう。しかし、カードローンやキャシングなどの審査に落ちたからといって、他の金融機関からは借りれない訳ではありません。

中小の消費者金融なら可能性はある
融資キャッシングを受けたいのであれば、中小の消費者金融を利用するのも一つの方法です。
通常カードローン会社には銀行カードローンや消費者金融カードローンなどがあります。
消費者金融カードローンの中にも、大手消費者金融と中小消費者金融が存在します。
銀行に比べると消費者金融、消費者金融の中でも大手より中小の方が審査に通る可能性が高いと言われています。
申し込みに関しても通常の消費者金融と大きく差はなく、ネットで申し込みが可能です。
もちろん在籍確認なども行われます。即日融資を行っている所あるので、緊急でお金が必要な場合は相談してもいいでしょう。
このように、もし他の金融から融資カードローンを断れた場合、中小の消費者金融に相談してみるといいでしょう。
必ず通る訳ではありませんが、まだ可能性はあるかもしれません。

そもそもなぜ審査に落ちるのか?
そもそもなぜ融資が受けられないのでしょうか。カードローンの審査に落ちる原因としては、ブラックであることが考えられます。
他にも信用情報に大きなキズがあったり、酷い滞納を繰り返したりすると審査に通らなくなってしまいます。
信用情報のキズが大きければ大きいほど、審査がゆるいところでも通りません。
そのため、中小消費者金融でも審査に落ちてしまうこともあります。
その場合は、他の金融機関での融資は難しいので弁護士の無料相談を利用するのが一つの方法と言えるでしょう。
多くの弁護士事務所が無料でかつ匿名で相談を受け入れてくれています。
相談はネットでも申し込みができるので、もし中小消費者金融の審査が厳しい結果になった場合は、このような方法もあると覚えておくと役に立つかもしれません。

極甘審査ファイナンス



▲TOPにもどる



審査不要 カードローン


「お金が必要だが、キャッシングの審査に落ちて困っている」「審査不要で申し込めるカードローンはないのだろうか」キャッシングやカードローンには必ず審査が伴います。
その為、審査不要で貸してくれる金融機関はないと思った方がいいでしょう。
では、そもそもなぜキャッシングの審査に落ちてしまうのでしょうか。
また落ちた場合、どのような対策が考えられるのでしょうか。

信用情報が原因で落ちることがある
キャッシングには審査があります。その審査は申込者の年収や勤務先、他の金融からの借入状況だけでなく、過去の借入や返済などの情報もチェックされます。
これがいわゆる信用情報と呼ばれるものですが、金融機関はこの情報を保有する個人信用情報機関に照会することによって、貸すべきかどうかを判断します。
例えば信用情報にブラックな履歴が残っていたり、自社で債務整理を行った過去があったり、事故情報が掲載されていたりすると、審査に落ちしまうことになるのです。
お金を借りたいのであれば、この信用情報が非常に重要になることを知っておくといいでしょう。

信用情報に自信がない場合は中小消費者金融で借入しよう
この信用情報に自信が無い場合は、中小消費者金融で申し込みしてみるのも一つの手です。
中小消費者金融は消費者金融の一つであり、テレビコマーシャルなどを実施している金融機関が大手消費者金融だとすると、その反対に実施していない所が中小消費者金融と考えることが出来るでしょう。
主に地方が拠点であったり、事業規模が大きくなかったりするのが特徴ですが、それとは別に審査基準が厳しくないというのも特徴の一つです。
カードローンは銀行が最も審査基準が厳しく、ついで大手消費者金融、中小消費者金融という順でゆるくなっていきます。
そもそも審査不要で借りられる金融機関は存在しないので、どうしてもお金が必要なのであれば、中小消費者金融を利用するといいでしょう。

中小消費者金融に申し込みする場合は、大手と大きく差はありません。
ネットなどで申し込みをし、勤務先などの情報を入力。
金融機関は利用者が本当に勤務先で働いているかどうかなどの在籍確認を実施します。
その後審査が通ればキャッシングが受けられるというものです。
信用情報が不安な方は中小消費者金融を利用してみるといいでしょう。

極甘審査ファイナンス



▲TOPにもどる



どこもお金借りれない


どこもお金借りれないと嘆く前に、なぜ借りられないのかその原因を明確にし、対策を打つ必要があります。
融資が断られる理由にはどういったものがあるのでしょうか。

ブラックや多重債務、任意整理・債務整理などが該当
審査を断られる主な理由は金融ブラックであること。
具体的には、過去に自己破産をしたり、任意整理・債務整理を実施したり、多重債務が重なった債務者だったりすると借入が困難になります。
他にも返済が著しく遅くなったり、一定期間に復数の金融機関に申し込みをしたり(申し込みブラック)することが原因です。
違った種類の原因としては、あなたの年収で見ると借りすぎというケースもあります。ブラックではないのに借りられないのはここに原因がある場合があります。
いわゆる総量規制に引っかかっているケースです。
通常金融機関で個人が借入する場合、年収の3分の1を超えた借入はできません。
どこもお金が借りられない場合は、このいずれかのケースに該当することが多いでしょう。

総量規制が原因なら銀行に相談、それ以外は中小消費者金融に申し込みしてみる
お金が借りられない原因を元に対策を考えましょう。
まず総量規制の対象になっている場合は、消費者金融ではなく銀行に相談してみるの一つです。
銀行でのカードローンは総量規制の対象外になっているため、年収の3分の1を超える借入が出来る可能性があります。
ただし、対象外になっているといっても、年収から返済のバランス見ると、非常にキツキツになっていますし、銀行自体の審査は最もハードであると言われています。

その点を踏まえた上で申し込みするといいでしょう。
一方それ以外の原因である場合は、中小消費者金融で解決できる可能性があります。
消費者金融の中でも審査がゆるいと言われているのが、この金融機関です。
借金がたくさんある人でも審査にパスできる可能性は全く無い、ということはありません。
可能性にかけて申し込みしてみるというのも一つの手でしょう。
ただ、中小消費者金融でも審査があり、落ちてしまうこともあります。
なんとか問題を解決したいのであれば、弁護士の無料相談を実施するのもありかもしれません。匿名で相談が可能です。

極甘審査ファイナンス



▲TOPにもどる



サラ金 審査甘い


「自分はブラックかもしれないので、審査甘いサラ金で借りたい」「金利は少々高くてもいいから、とにかくお金を貸してくれるサラ金がいい」どうしてもお金が必要である場合、このような考えを持っている人もいるでしょう。
とにかく審査甘いところを探すのであれば、どういった金融機関を探せばいいのでしょうか。

審査の甘さは金融業者によって異なる
まず知っておくべきことは、審査の甘さは金融業者の種類によって異なるという点です。
カードローンなどでキャシングを利用する場合、最も審査が厳しいとされるのは銀行です。
銀行は総量規制対象外となっており、年収の3分の1以上を超えて借入できるのが特徴ですが、その点審査は厳しめ。
まとめローンを希望するなど、総量規制にあまり関係のない場合はあまり考えるべきところではないでしょう。
次に消費者金融。消費者金融系の中でも大手消費者金融と、中小消費者金融に別れますが、中小消費者金融会社の方が、大手消費者金融会社に比べると比較的審査は優しいと言われています。

中小消費者金融の特徴とは
審査の甘さで見ると、比較的緩いのが中小消費者金融。
中小キャッシングや中堅消費者金融などといわれることもありますが、なぜ甘いのでしょうか。
その一つが、過去にブラックだった人や、金融事故を起こした人でも借入ができた経歴があるからです。
ただ、これらの状況で借りれるのは稀。例えばブラックだった過去が数十年以上前だったり、すでに借金を完済してキレイになっていたりなどです。
ただ、可能性はゼロではありません。
どうしても審査が甘い所で申し込みをしたいのであれば、中小消費者金融も手段の1つとなりうるでしょう。
この業者の特徴は借りやすいと言われている点ですが、一方で金利が高いことに注意が必要です。

ローンを借りたい、キャッシングをしたいがなるべく審査甘いサラ金を考えているのであれば、中小消費者金融を検討してみるといいでしょう。
万が一、中小消費者金融での審査に落ちてしまったら、弁護士に相談するしかないかもしれません。
ただ、弁護士は無料で相談出来るところもありますし、匿名で家族や知人に相談したことがバレないところもあります。
頭に入れておいてもいいでしょう。

極甘審査ファイナンス



▲TOPにもどる



お金借りる 審査甘い


審査甘い業者でキャッシングやカードローンの申し込みをする場合、どのような金融機関が考えられるのでしょうか。
融資を行っている会社は銀行系や消費者金融系がメインですが、審査の甘さで見ると消費者金融会社の中でも、中小の消費者金融系があります。
ではなぜ中小消費者金融は審査が甘いと言われているのでしょうか。

キャッシングの審査は金融機関によってばらつきがある
カードローンなどのキャッシングの審査には、金融によって大きく差があります。
銀行もいわゆる銀行カードローンとしてカードローンのサービスを提供していますが、審査はハードだと言われています。
その理由の1つが法律です。
通常カードローンを貸してくれる貸金業者は、貸金業法に則って業務を遂行します。
その貸金業法では「総量規制」とよばれる制度があり、これは年収の3分の1を超えて貸付してないけない、という法律です。
一方銀行系は貸金業法ではなく、銀行法に則って業務を行っているので、総量規制対象外となっているのです。
その結果融資金額も高めになる可能性があり、銀行の審査は他の金融機関と比べるとハードであるという情報が一般的です。

審査が甘いのは中小消費者金融
銀行と比べると審査が甘いのは消費者金融系です。
消費者金融会社には大手消費者金融と中小消費者金融とに区別できますが、大手の方が審査が厳しいという見方が一般的です。
なので審査甘いところからお金借りるのであれば、消費者金融系、なかでも中小消費者金融で申し込みすると融資が受けられる可能性があります。

このように金融機関によって審査のレベルはさまざま。
なるべく審査が甘いところを探すのであれば、中小消費者金融を検討してみるといいでしょう。
ただ、中小消費者金融でも審査に落ちる可能性は否定できません。
もしも希望する金融で融資が受けられなかった場合、どうすればいいのでしょうか。
1つ考えられる解決策は弁護士に相談するというもの。
無料相談を行っている事務所もあるので、まずはそこに相談するのが良いかもしれません。
何かしら解決の糸口が見つかるはずです。

▲TOPにもどる

極甘審査ファイナンス