極甘審査ファイナンス

審査が甘いキャッシング

審査が甘いキャッシング 関連記事


極甘審査ファイナンス




中小消費者金融の審査は甘い


大手消費者金融の審査落ちも楽々キャッシング?
消費者金融には審査基準の違いから、大手消費者金融と中小消費者金融に大きく区別されます。
案外知らない方が多い情報です。
その他、銀行カードローンもあります。

審査基準の違い
審査は、厳しいと甘いに大別することができますが、順位をつけるとすると、一番厳しいのが銀行カードローン、大手消費者金融、中小消費者金融になります。
ということで、一番借りやすいのは中小消費者金融または中堅消費者金融になります。
会社によって審査が違うだけで、貸金業者として正規金融業者です。

また、審査基準の違いがそのまま金利の高さにも関係があり、中小消費者金融が金利が高め。
要するに、審査は甘いが金利が高いというのが、中小の消費者金融会社になります。

金利の高さはなぜ?

例えば、債務整理経験者は、銀行カードローンや大手消費者金融では5〜10年間は申し込みができない状態が続きます。
債務整理の情報でも、債務整理後のキャッシング、クレジットカードの契約ができないとあります。

しかし、中小消費者金融利用者の中には、数年前に自己破産をした、現在任意整理返済中の方もいます。
中小の金融業者では、大手消費者金融と同じ審査条件で金利も同じでは経営が成り立たないのは当然のことです。

多少信用情報機関に金融事故があったとしても、契約ができるようにした上で、金利を少し引き上げることで、収益をあげているというのが本音です。
フリーローン、まとめローン、不動産担保ローンなどのすべての金融商品が少しずつ金利が高いのが特徴であり、ブラックだけどキャッシングがでますが、少し金利は高いですよというのが、中小消費者金融の存在維持ができています。

しかし、最大で20%が上限金利であり、これが貸金業法で言う最高金利です。
もし、中小消費者金融と名乗っていて、20%以上の金利設定をしていたとしたら、そこはヤミ金であり、正規金融業者ではない証拠です。
中小消費者金融探しのときポイントです。

審査が甘いとは?
先述した債務整理経験者、多重債務者などで、大手消費者金融や銀行系カードローンの審査落ちした方でも借りれるということです。
限度額については、消費者金融ですから、それぞれの総量規制限度額で余裕ある範囲内になります。
たいてい、中小消費者金融に申し込みにくる方は、信用情報の金融事故がある方で、金融業者としても、信用度が低いこともあり、最初小口融資になります。

大手消費者金融などでは絶対借りる事ができない多重債務者OKの中小消費者金融の甘い審査のキャッシング。
すべての方に対応ではないのですが、一定の収入があり、総量規制の借入限度額内の返済能力が確認できれば、借りることができます。
中小消費者金融や中堅消費者金融の審査通過率は70%程度ですが、大手消費者金融カードローンでは50%に満たないと言われています。
三井住友銀行カードローンの審査で事故情報があり保証会社の保証が受けられなかった、大手消費者金融会社プロミスも審査落ちでも、審査が甘いところでのキャッシングができる可能性は高いといえるでしょう。
中小消費者金融の多くはカード会社ではなく、キャッシングといっても銀行口座振込です。

極甘審査ファイナンス



▲TOPにもどる



ずばり中小消費者金融の審査基準はとても甘いけれど


消費者金融の中で甘い審査と言えば、中小消費者金融です。
中堅消費者金融、街金なども同様ですが、信用情報の金融事故があっても借りれると評判です。

信用情報機関とは?
銀行カードローン審査、大手消費者金融審査では信用情報という言葉を耳にします。
これは、金融庁に登録している金融業者なら必ずどこかの信用情報機関に加盟をしていて、情報を登録しています。
借入した、返済した、延滞した、滞納した、完済したなどの一つ一つの行動を登録することで、情報を共有しています。
ですから、ある消費者金融に申し込みをした時に、審査で信用情報を確認すると、自分の債務歴、借金の内容がすべてバレバレになります。
これが審査です。
現在他社借入は何社、借入金はいくらなど、金融業者で把握をすることができます。
この情報を元に、審査落ちなのか審査が通るかをそれぞれの審査基準で照合をします。
中小消費者金融では、その基準が甘いのです。

借り入れしている状態で、多重債務の申し込みでも大手消費者金融や銀行カードローン審査よりも件数が多くても、借り入れ金額が多くても良い、債務整理をしても数年経っていれば、審査に通るのが、甘い要素になります。
信用情報機関の事故情報は異動情報として掲載されています。

金融事故とは?
大きな金融事故は、自己破産や任意整理の債務整理を指します。
その他、多重債務、延滞などです。
金融業者でそれぞれの審査基準に合わないものを金融事故と呼ぶこともあり、消費者金融の法律で限度額が年収3分の一の総量規制と決められていますが、それ以上の借り入れの申し込みも金融事故です。
中小消費者金融でも総量規制以上の借り入れは、審査落ちの原因になります。

総量規制対象外の商品

銀行カードローンの限度額は消費者金融と法律が違うので、総量規制対象外です。 消費者金融でもまとめローンなども総量規制対象外としていますが、その借り入れ審査は高い返済能力があり、年収などが高い方向けです。

中小消費者金融でもまとめローンはありますが、金利が高く、返って返済総額が多くなってしまうなどのデメリットもあります。
まとめローンに関しては、三井住友銀行カードローンやネット銀行の低金利の審査に通ることが理想です。
債務整理経験者などは金融事故が大きすぎて審査通過はできないでしょう。
事故情報がある方のまとめローンの審査は、一段厳しいです。

甘い審査といっても
中小消費者金融での審査落ちもあります。
返済能力が低い、多重債務の借入先が多い、借入額も多いなどが原因です。
保証会社は自社で行う独自審査ですが、申込みに対して100%審査通過はありません。
ブラックOKとか、絶対に借りられると言うような中小消費者金融の情報サイトもありますが、新規で借り入れをする時の審査では、事故情報の内容が審査基準に合わない場合は、審査落ちもあります。

そんな時には、債務整理しか方法はないです。
キャッシングができない上に、債務整理はないわと否定する方もいますが、中小消費者金融の審査落ちということは、もうどこからもキャッシングができない。
それよりも現在の債務状況を改善しなければならないという事態になっているのです。
住宅ローンがある方は、住宅を残すことができる個人再生などもあり、自己破産だけではなく任意整理や特定調停などの方法もあります。
弁護士法人サルート法律事務所など無料電話相談ができますから、借金相談などをすることをお勧めします。

極甘審査ファイナンス



▲TOPにもどる



カードローンのある甘い審査の中小消費者金融はココ


中小消費者金融では、振込キャッシングが主ですが、ローンカードのある金融業者もあります。
大手消費者金融並のATMでの利用が魅力です。

カードローンと言えば
三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、オリックス銀行や三井住友銀行カードローンなどがおなじみですが、ネット銀行などでもカードローンでのキャッシングができます。

また、CMでおなじみ大手消費者金融会社もキャッシングと言えば、カードローンです。
しかし、中小消費者金融ライフティ、セントラルなどもカードローンでキャッシングができる金融業者です。
中小消費者金融では珍しい存在ですが、口座振込だけではなく、カードが使えるとして注目されています。

審査が甘いのに

ライフティやセントラルは、中小消費者金融ですから審査は甘いです。 多重債務で大手は審査落ち、債務整理をして数年しか経っていない場合でも審査対象になる中小消費者金融会社でもカードでキャッシング。

これは、多くの審査落ち経験者には魅力でしょう。
他社借り入れが多いブラック対応の金融業者では、たいていインターネット申込み、必要書類の郵送の上、審査に通った金額が振込される形です。

振込キャッシングも良いのですが、カードローンの利便性を知っている方なら、その便利さは承知していることでしょう。
事故情報が信用情報機関にあるけれど、カードローンが持てることで人気の中小消費者金融となっています。

ライフティ
ブラック対応の中小消費者金融です。
グループ会社が上場企業であり、任意整理や自己破産などの事故情報の方でも、返済能力がある一定収入があれば審査通過が可能です。

多重債務者も借り入れができるなど、柔軟審査です。
信販系クレジットカード会社もあり、ブラックに優しい金融業者です。
金利が18%と大手消費者金融並で、まとめローンにも対応。
サービス内容がほぼ大手と同じという評判です。
全国対応でインターネットからの申込み、来店不要で、即日融資ができます。

セントラル
無人契約機もあるセントラルは、東京都内にも進出しています。
他社借り入れが多い、借入限度額が総量規制範囲内で、返済能力があれば、独自審査でカードローンが可能です。
個人信用情報機関の内容の金融事故に対しては、基準範囲以内ならしっかり対応。
ブラックでも借りられたという口コミは満載です。

消費者金融大手並のサービスが充実
貸付情報でも、カードローンが存在で多くの申込者が出ています。
総量規制範囲内、延滞がない、契約書類で収入証明書がある、在籍確認ができることが審査通過の大きな要因ですが、それらをクリアすることで、貸付審査内容を柔軟にしています。

もし、どうしてもカードローンにこだわりたいブラックにはおすすめの業者です。
債務状況が悪い方、金融事故を起こしたけれど、どうしても借入れをカードでしたい方
に最適に中小消費者金融業者です。

全国対応というけれど
ATMはセブン銀行が使用できます。
これなら、どこでも出し入れは自由です。
中小消費者金融でカードローンを採用しているところは少ないのですが、多分これからは増えるのではないか?と思われます。
債務整理経験者も5年以上待たずにローンカードを持てるチャンスです。
借金をしても返済ができるという自信があれば、申込みしてみる価値はあります。

極甘審査ファイナンス



▲TOPにもどる



ブラックでも借りられる金融機関


お金を借りられる金融機関は、銀行や消費者金融ですが、信販会社などでもキャッシング枠があります。
消費者金融に関しては、審査基準がいろいろで、大手消費者金融と中小消費者金融の審査内容は少し違うようです。

審査の何が違う?
大手消費者金融審査落ちでも中小消費者金融なら借りられることです。
キャッシングの申込みでは必ず審査が存在しています。
消費者金融会社では、お金を貸して利息を取り、それが収益になります。

ですから、審査は返済ができる人に貸付することが大切です。
そのため、審査では利用者になるべく人なのかを多角面から審査をします。
申込情報と信用情報の内容から、保証会社などの保証を受けられる人だけが審査通過ができることになります。
大手消費者金融と中小消費者金融では、その基準が違い、中小消費者金融では仮ラリル可能性が高いのです。

中小消費者金融の審査の特徴
信用情報でブラックでも借りられることです。
ブラックとはブラックリストのことで、債務整理経験者、多重債務者などでも借りることができます。
債務整理は大手消費者金融や銀行では5年以上のブランクが必要ですが、中小消費者金融では1年程度で借りられますし、任意整理などでは返済中のキャッシングができる金融機関もあります。

このブラック、金融事故があったとしても借りられることが大きな特徴でありね審査の甘い消費者金融会社です。
銀行系では絶対にあり得ないことです。

総量規制にはうるさい

そんな審査の甘い中小消費者金融ですが、総量規制だけは厳守です。 これは貸金業法で定める借入限度額のことで、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠では。申込者の年収3分の一が限度額になると定められています。

債務整理をして1年、多重債務であっても、総量規制範囲内が基準です。
ですから、1社しか借り入れをしていない、他社借り入れもないし、債務整理の経験もない。
しかし、総量規制の余裕がない方が審査の甘い中小消費者金融に申込みをしたとしても、審査落ちになります。
総量規制範囲だけは、何がなんでも守られるのです。

収入がないとダメ
収入がないということは返済能力がないことを意味します。
ですから、無収入の申込みも審査落ちです。
専業主婦などは配偶者貸付制度を利用することができますが、配偶者の信用情報が深く関係しますし、借りられる範囲は狭いです。
フリーターの利用もできないですから、甘い審査といっても一定収入があり、収入証明書がないと審査通過ができないことになります。

甘い審査になったとしても
結局は、返済ができるブラックであることが条件になります。
多重債務も債務整理も過去のことで、これからの返済がきちんとできると認定された方みが中小消費者金融の甘い審査での通過ができることになります。

審査は、それぞれの金融機関で違います。
三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などの大手の銀行は、事故情報がある方は最初から審査落ちですし、任意整理をした方は5〜10年は審査落ちです。
総量規制対象外の銀行カードローンですが、厳しい審査を通り抜けることが必要です。
中小消費者金融の甘い審査とは雲泥の差なのです。

極甘審査ファイナンス



▲TOPにもどる



審査の甘い地方銀行カードローンがお勧め


審査の甘い銀行、カードローンでは銀行の審査の差はないと言われています。
普通に考えると、大手銀行は審査が厳しい、ネット銀行は簡単そうと思うのですが、案外と穴場なのが地方銀行だと言います。

地銀カードローンは審査が甘い?
地方銀行と言っても、今はインターネットでの申込みができます。
ですから、わざわざ出かけていく必要がないのです。
キャッシングやカードローンは、消費者金融の専売特許であり、銀行ではローンとして、住宅ローンや教育ローンなどを金融商品として販売していました。

ですから、大手消費者金融よりもあとに銀行カードローン審査が登場し、保証会社の保証がなければ、契約ができません。
これは大手銀行も地方銀行も同じです。
地方銀行がインターネットを使って全国対応にしたのもここ最近の話ですが、顧客獲得のため、多少審査が甘いというのも評判であります。
住宅ローンなども地方銀行の方が審査が通りやすいところもあることから、銀行カードローン審査も期待ができるのは確かです。

インターネットでサイトでバナーで宣伝している銀行などは、審査が甘いと言われています。
情報サイトなども参考にしてみて下さい。
大手消費者金融よりも低金利のローンカード。
全国ATM使用で、借りることも返済も使い勝手が良いです。

審査が甘いのも限度がある

審査の甘さは、大手消費者金融並です。 ですから、信用情報での金融事故、無収入などは審査落ちです。
ローン会社のように総量規制対象外ですが、借入件数が2件以上の多重債務等も難しいです。
借入限度額は、銀行が指定をしますが、すでに借り入れがある場合などは当然下がります。
契約者の信用情報で、多重債務、債務整理などはチェックされますが、年収が高い方の場合、多重債務者でも審査通過の口コミもあります。

銀行では、返済能力が高いほど審査通過率が高いと言われています。
その点は地方銀行では、高い収益が期待できることから、審査も甘くなるのではないかと推測されます。
多重債務OKというのではなく、1件大手消費者金融の借り入れが少ないことが条件ですが、高い収入証明書があるのなら、申込みでキャッシングができる可能性は高いでしょう。

消費者金融大手の審査は甘いはず
銀行カードローン審査は消費者金融よりどうしても厳しいです。
どうしても借り入れがしたいときには、甘い銀行カードローン審査ではなく消費者金融の申込みがおすすめです。
そして、大手消費者金融審査落ちでは、中小消費者金融になりますが、中小消費者金融と契約をしてからの銀行カードローン審査は無理です。
審査の差は銀行カードローンと中小消費者金融ではかなり差があります。
最も大手消費者金融審査落ちの方は、銀行カードローン審査通過は無理ですが。

専業主婦は銀行カードローン審査しかない?
銀行カードローンは総量規制対象外のキャッシングです。
原則専業主婦も最大50万円程度の借入限度額で申込みができます。
総量規制が関係する消費者金融にはないサービスです。
借入額が少ない事から、専業主婦の多重債務の申込みはできないでしょう。
貸金業法の総量規制はないですが、厳しい銀行法の審査は阻まれることになります。

▲TOPにもどる

極甘審査ファイナンス