極甘審査ファイナンス

パチンコ好きな主人

私はパチンコが嫌いです。
一度だけ友達に誘われてやったことがありますが、特別面白いとは思いませんでした。
座ってただひたすら玉を打っているだけ。
正直退屈でした。

 

それだけなら、特に興味がないだけで嫌いにはならないです。
しかし、私が嫌いな理由は主人にあります。

 

私は23歳の時にデキ婚をしました。
その時主人は社会人になりたてで、
もらったお給料で遊びまわりたい年代だっと思います。
しかし結婚することになってお給料は生活費に回すことになってしまいました。

 

おこづかいは月3万。
きっとそれでは物足りなかったのでしょうね。
前からパチンコはしていたようですが、
ちょっと遊ぶ程度でたまに行くくらいでした。

 

しかし、子供が産まれた頃にはどっぷりとパチンコにハマってました。
たまに勝つことがあったようなので面白くなったんでしょうね。
子供が熱を出した日も行かないでとすがりつて泣いた日も。

 

主人は毎日パチンコに行ってしまいました。
仕事だと嘘をついてパチンコをしていたこともあります。
それは初めて育児でストレス状態にあった私にはかなり辛い日々でした。。

 

ただ唯一の救いは生活費には手を付けなかったこと。
そのおかげで何とか今までなんとか結婚生活を続けてくることが出来ました。
今現在は多少パチンコに行くことは減りましたが、
やはりしばらく行かないでいるとストレスがたまるようです。

 

思い描いていた結婚生活は主人のパチンコ依存で見事に打ち砕かれました。
だから私はパチンコが大嫌いなんです。

極甘審査ファイナンス